プロフィール

みなみ♥

Author:みなみ♥
30代で橋本病(慢性甲状腺炎)と甲状腺機能低下症と診断されました.
子育て,パートをしつつ,ダイエットにも意欲を燃やすよくばりな女です。


ランキング参加してます


今までの訪問者数


おすすめBOOKS

項目別になっているので、知りたいことが探しやすいです。
Amazonのなか見!で少し中が見れます。

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


こんにちは,みなみです.
1年ぶりの更新となります.スポンサーサイトのバナーとか出てきてすごく読みにくかったですよね…ごめんなさい.

しかもサボってる間にもたくさんの方がコメントを入れてくれてて…(涙)
本当にありがとうございます.
これからゆっくり読んで必ずお返事させてもらいますね.


ところで私はとっても元気です.

なのになぜ1年もブログを書かずにいたのかというと…

実は夫の仕事の関係で1年間海外に行っていました.

子供3人連れて海外生活はなかなかハードでしたが,元気に満喫してきましたよ!!
でも正直現地に慣れるのに精一杯でブログまで更新する余裕もなく,,,ごめんなさい(> <)

よって今度海外での橋本病のことも書こうと思います^^
ネタが増えました.

またぼちぼち書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^

みなみ





ブログランキングに参加してみました。
橋本病の方のブログランキングに移動します。
にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
にほんブログ村
今日は橋本病とは関係のない話.

私は昔から寝付きがすごーく悪くって,いつも隣ですーすー眠る妹の寝息を聞きながら夜を過ごす子供でした.
今も育児をしながら娘の寝付きが悪いのは私に似てるのかなーと思ったりしています.

それで昔も今も眠る前には真っ暗な部屋のなかでいろいろととりとめもないことを考えているのですが,時々以前していた仕事のことを思い出します.

新卒で入った会社では営業職だったので,他社のライバルたちと仕事を取り合っていました.

その時に失敗した(他社にとられた)時のこととかを,突然思い出すんですよね,いまさらなんですけど.
あのとき,あのタイミングでアポイントが取れていたらなあとか,
あそこでこんなフォローしておけばきっと信頼関係が築けたとか,
一緒に働いていて辞めて行った同僚のこととか

ちょっと思い出すと どどーーーっと波のようにいろいろ思い出してきて,しかも仕事の思い出ってたいていがプレッシャーの中で必死にやってた思い出なんで,どんどん胸が締め付けられてますます眠れなくなります(笑)

もうその業種に復職するつもりもないのに,どうして思い出しちゃうんでしょうね.

そういえば橋本病の診断を受ける前も,いろんなことを考えてしまって眠れなくなっていました.
「橋本病 生存率」とか,いらんことスマホで検索したり(笑)
今はもう橋本病のことで悩んで眠れなくなることはないです.






ブログランキングに参加してみました。
橋本病の方のブログランキングに移動します。
にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
にほんブログ村
こんにちは,みなみです.

私は3年前に橋本病と甲状腺機能低下症と診断され,すぐにチラーヂンを処方され,その後周りの人たちに
「みなみさん,(ちょっと)スッキリした!」「(ちょっと)やせたね!」
などと言われて有頂天になっていたのですが…


また太りました.(T_T)すこしづつ,ゆるやかーに…


結局薬を飲む前くらいに戻ってる.
20代後半の体重より10キロ,20代前半の体重より13キロくらい増えてます(自分で書いててこわいー!)

まあ…夫も家族も「これがママらしいかもね」みたいな感じでぬるい目で見守ってくれていますが,私としてはやはり痩せたいんです.

でも,これがまた全然痩せないんですよね.

昔より食べる量は減っているのになぜか痩せない….
これはもうアラフォーだから?子供産んだから?老化ってことなのか?ーと半分あきらめモードでいたのですが,
この間橋本病の友達と話していたら,ダイエットが上手くいかないのは橋本病のせいだと強く主張していました.
私と違ってその子は20代前半だし未婚だから加齢や産後太りでもない.
だけどいくら食べる量をセーブしても,ジムに通っても現状維持が精一杯で体重が落ちない,おかしい!

そういわれてみると,私もやっぱり普通に生活できてるつもりでもゆるやかに体重が増えちゃってたのは病気の影響…?(か,おやつの食べ過ぎ…?←こっちの可能性たかい)

ホルモンの補充療法は数値さえ落ち着いていれば O.K.!となるけれど,実際には数値は落ち着いていてもだるさを感じたりする人もいるようなので,数値が落ち着いてても体重は増えるものあるのかも.
むずかしいところですね.

橋本病でおくすりのんでいる方,体重変化どうですか〜?
よかったらおしえてください.





ブログランキングに参加してみました。
橋本病の方のブログランキングに移動します。
にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
にほんブログ村

こんにちは,みなみです.

私が橋本病と診断されてブログを始めたのが2013年の7月(診断は確か春頃)でした.
橋本病とのおつきあいも3年が経ちました.
はやいもんですねえ.

健康診断で首の腫れを指摘されたときは,スマホで首の腫れについて夜中検索しまくったものです.
あのときは不安だったな.


3年間橋本病とおつきあいしてきて思ったことは,

きちんと管理しておつきあいしていれば,そんな悪いやつじゃないな

ということです.
定期的に病院に行って血液検査をしてもらい,自分の数値にあったおくすりを忘れずきちんと飲んでいれば,仕事も出産も育児も可能だと思います.(今現在育児中でまだ復職できていませんが…これは仕事と育児をなかなか両立できない私のキャパシティの問題)
このブログの訪問者には橋本病と診断されたばかりでショックを受けている人もいるかと思いますが,3年おつきあいした私がこういうので,あまり悲観しないでくださいね.
むしろこれから体調はよくなって行くと思いますよ.

ただ倦怠感などの症状は個人差もあると思うので,「薬のんでるからもう大丈夫でしょ!」とも言えないのが難しいところなんですよね.
私の場合はホルモンの補充さえしていればごく普通の健康な生活を送れています.ありがたいことです.
(あ,そういえば海藻もここ1年くらいは全然気にせずもりもり食べています.むしろ薬のむ以外に気をつけているポイントが無い…)

最近の悩みは通院の際に1歳の子供がおとなしくしてないことくらいです.
(1時間くらい待って,採血してそのあとまた1時間待つので子供が耐えられない)
前回の通院で懲りたので今後は夫が子供を見ていてくれる時にいくしかないかなぁ….






ブログランキングに参加してみました。
橋本病の方のブログランキングに移動します。
にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
にほんブログ村
こんにちは,みなみです.

最近はずっと安定している症状ですが,ちょっと頑張りすぎたりするとズザーーーっと疲れが襲って来て,夜なんにも出来なくなることがたまーにあります.

一応ホルモンの数値は正常範囲にあるのですが,時々どうしようもなく疲れて眠いときがあるんですよね.
これってもしかして病気と関係ないかもしれない?んですが,家族は「病気のせいで調子悪いんだね」と理解してくれています.ありがたいことです.

うちは夫がかなり激務で平均すると夜11時くらいに帰ってくるのですが,普段は私と子供の食事を終えて片付けて,夫の食事だけ用意して寝る or 待ってるの二択です.
でも疲れていると,食事の片付けも出来ずに一番下の子供の寝かしつけをしながら寝てしまいます.
だからそんな日は夫が帰ってくるとキッチンはごちゃごちゃ!食事の用意もなく,部屋も散らかってる状態になっています・・・

夜11時まで仕事して帰ってくる夫だってクタクタです.

以前はクタクタの体にむち打って,子供達の食器を洗い,自分の食事を出して,部屋の掃除をしてくれていたのですが,

ある時から吹っ切れたらしく,そのまま夫も寝るようになりました^^
お腹空きすぎてるときは近所に牛丼食べに行って,そのまま満腹で寝ると幸せだと言っています.

私はぶっ倒れた次の日は割とスッキリと起きれるので,朝起きて「わわーーお米研がなきゃ!」とパタパタと家事を始めます.特にこの病気は午後からどんどんしんどくなるので,無理して夜に頑張るよりも朝の調子のよいときに仕事をするとはかどる気がします.

「昨日散らかしたままでゴメンね〜,夜ご飯食べれた?」
「んー牛丼食った.うまかったー」
「そうかー」

夫に夜中に片付けてもらっていたときは早く寝てしまった罪悪感で押しつぶされそうだったのですが,最近はこのスタイルがお互いに負担がなくていいなぁと思ってます.
夫は昔は部屋がきれいに片付いてないと絶対いやなタイプでしたが,最近は私にあわせてだいぶおおらかになっていると思います.
私が橋本病になったことで,私だけではなく,夫や子供達もこの病気と付き合っていくことになったんだなぁと感じます.
理解してくれる家族に本当に感謝ですね.










ブログランキングに参加してみました。
橋本病の方のブログランキングに移動します。
にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
にほんブログ村



 | BLOG TOP |  NEXT»»